WEBデザインで活躍中!! Figmaの紹介【その2】基本操作 – フレーム編

WEB

こんにちはumeです。
今回は、Figmaの紹介【その2】基本操作編です。
前回のインストール編はこちらからご覧ください。

サインインしよう

https://www.figma.com/

サインインは上記のサイトの右上にある「Sign In」から行います。
前回のインストール編でアカウントの用意が出来たと思いますので、さっそくサインインしてみましょう。

サインインが成功すると以下の画面が表示されるはずです。

使ってみよう

左上近辺にある「+」ボタンをクリックしてみましょう。

チュートリアルウィンドウが表示されますが、読み飛ばしてOKです。Nextを押してウィンドウを閉じましょう。数回押します。もちろん英語が読める方や、何となくわかる方はざっと目を通しておくといいでしょう。

ざっとした画面説明は上記をご覧ください。

フレーム

細かいことは後々、説明するとして、とりあえずは作業エリア(フレーム)を作成してみましょう。

録画エリアの関係で、すごく小さく作成しましたが、作成した後に、右の設定エリアで位置・サイズの変更や、背景色の設定など各種設定が変更できます。
このフレームが「Figma」の基本になります。
フレームはドキュメントのエリアとしてだけではなく、あらゆるパーツをグループ化することが出来ます。
通常のグループ化もありますが、内包するパーツの基準点が違います。
通常のグループ化の場合は、その内包するパーツの基準点は直近の親フレームの左上になります。
まあ、迷ったら、フレームにしておくことをお勧めします。

 

以下に「Figma」の使い方の動画がありますので、ぜひご覧ください。(英語版)

https://www.youtube.com/channel/UCQsVmhSa4X-G3lHlUtejzLA

 

今回はここまで、次回は基本操作 – 画像編をお送りしたいと思います。

最新情報をチェックしよう!
>私たちと一緒に働きませんか?

私たちと一緒に働きませんか?

私たちは中央区にある、Web制作会社です。
私たちと一緒に働いてくれる、WEBディレクター、HTMLコーダー、WEBデザイナーを募集致します。また、このサイトを一緒に盛り上げてくれる、ライターや、YouTuberなども募集致します!
興味のある方は下記のお問合せより、ご連絡ください!

CTR IMG