見る人によっては、オバハンだったり、婆さんかと思われるでしょうが、ここは敢えて
「姐御(あねご)・姐さん(あねさん)と呼ばせていただきましょう。
現役で頑張っている力強い姐さんアーティストたちの動画を鑑賞し、ライブへの思いを馳せましょう!


50オーバーの
オッサンの意見
姐さん(女性)には失礼かと存じますが、年齢順に掲載しています。下にいくほど姐御というよりは「レジェンド」になりますが、最後までついてこれるかな?

 1 Sheryl Crow

1人目はシェリル・クロウの姐さん。ギターのリフからはじまるシェリル・クロウの曲は、だいたいカッコいいのだ。ライブが観たい!(PVに一緒に出演してるジョー・ウォルッシュって、観てると田島貴男に見えてきたりしませんか?)

 2 Corinne Drewery(Swing Out Sister)

2人目はスウィング・アウト・シスターのコリーン・ドリュリーの姐さん(コリーン・ドリュワリーと表記してるものもありますね発音ってムズカシイネ)。この曲のこのアレンジは気持ちよいです!2020年4月に来日するんすよ~ライブ観たいな~チケット高いな~チケット情報はこちら→スウィング・アウト・シスター

 3 Sade Adu(Sade)

3人目はシャーデー・アデュの姐さん。デビュー当時は「唄う池波志乃」とか言われてましたがw。20代の頃に観て感じていたカッコよさとオッサンになって感じるカッコよさは異なるのです!ライブが観たい!!!

 4 Annie Lennox(Eurythmics)

どーですか!このグラサン姿。まさに姐御ですな! 4人目はユーリズミックスのアニー・レノックスの姐さん。曲は弾き語りにアレンジしているにもかかわらずソウルフルかつロックしてます。ライブが観たい!!!! ギター弾いているは、デ(イ)ブ・スチュワート?

 5 Rickie Lee Jones

5人目はリッキー・リー・ジョーンズの姐さん。「フライング・カーボーイズ」というアルバムが愛聴盤でしたが、リッキー・リー・ジョーンズといえば、やはりこの曲になってしまいますな。忘れたころに来日するんですよね~一度、ライブが観たい!

 6 Chaka Khan

6人目はチャカ・カーンの姐さん。キラー・カーンを先に知る世代ですがモンゴリアン・チョップにも匹敵する迫力ある歌声(伝わる例えですかね?)。なんやかんやゆーても、こうゆうGROOVEが好きなんですよね~聴く側も演奏する側も気持ち良いはず!

 7 Chrissie Hynde(The Pretenders)

7人目はプリテンダーズのクリッシー・ハインドの姐さん。いつもはストラト・キャスター持ってスリムジーンズ姿ですが、曲によってはこんな服装も。(そーいえば、スカート履いてるの見たことないな)

 8 Stevie Nicks

8人目はスティーヴィー・ニックスの姐さん。70オーバーでもグルグル回ってます! フリートウッド・マックしかり、たぶん近年来日していないと思われます。そもそもそんなに詳しいわけではないのですが、この声が20代の頃に刷り込まれ、ラジオで聴く度に頭の中で「あっスティービー・ニックスだ!」とつぶやいてしまうのです。

 9 Patti Smith

9人目はパティ・スミスの姐御。姐御というのもおこがましいレジェンドです。ワタシがというよりは友人が好きなので、また来日してほしいですな!一度観てみたい。(この動画は何でスチュワート・コープランドがいるのかな?)

 1 Sheryl Crow

他にもジョニー・ミッチェルやロバータ・フラックなどのレジェンドも観てみたいのですが、やはり未だに叶えられていないキャロル・キングのライブが観たいです。何度となく来日はしているのですが……ということで最後はキャロル・キングの動画で!この記事のアップ時期にあわせ、今年もよい年でありますよう願いを込めてこの曲をお楽しみください。(つまり、この曲が“いちおし”ということで!)

Carole King  ( New Year’s Day )

最新情報をチェックしよう!
>私たちと一緒に働きませんか?

私たちと一緒に働きませんか?

私たちは中央区にある、Web制作会社です。
私たちと一緒に働いてくれる、WEBディレクター、HTMLコーダー、WEBデザイナーを募集致します。また、このサイトを一緒に盛り上げてくれる、ライターや、YouTuberなども募集致します!
興味のある方は下記のお問合せより、ご連絡ください!

CTR IMG