とりあえず残すインデザインデータの保存サイズは軽くしましょ!

とかくページものの制作時に使用するアプリ
【 インデザイン 】
バックアップを残さない人(会社)には関係ないのですが、
履歴としてバックアップを残していくと結構な重いデータになったりもします。
そこで圧縮してサイズを軽くしますが~圧縮するより、より軽くする方法がございます!

★念のためPC環境 ⇒ OS:Windows10、InDesign:verCS6

こちらは32ページのカタログのインデザインデータです

これを、通常のzip形式で圧縮すると

26MBのファイルが約14MBになり、
およそ53%
サイズが軽くなりました

圧縮おじさん
は、こんなもんで納得してはいけません!

圧縮おじさん?

まず、圧縮する前に
該当のインデザインデータを開いて
ファイル 】から【 書き出し 】を選択します

次に保存をする前に【 ファイルの種類 】から
【 InDesign Markup (IDML) 】を選択し、保存します。

すると【.idml 】の拡張子のデータができます!
※この【.idml】データは通常、インデザインの下位バージョン用(CS4以上)のための書き出しデータで、異なる環境では完全な互換が保証されるデータではないのですが、本人作成なら流用するのは問題ないと思われます。

26MBのインデザインデータが約3MBになり
およそ12%
サイズデータになります。
このサイズでも十分ですが
トドメを指さないと気が済まない
圧縮じいさんは、さらにzip形式の圧縮をかけ

圧縮じいさん?!

およそ26MBあったデータを2.6MB
およそ10%のデータサイズにしましたとさ

ちなみに
12ページのパンフレットのインデザインデータでは

【 .idml 】に書き出しすると

およそ8%のサイズに
もちろん圧縮じいさんにお願いすると

およそ7%に圧縮できました!

このくらい圧縮できれば、圧縮じいさんも本望ですな
元データの内容にもよりますが
サーバーへの負担を軽減することはできるのではないかと…
やたらとバックアップをとっておく
作業者
には、“いちおし”です!
最新情報をチェックしよう!
>私たちと一緒に働きませんか?

私たちと一緒に働きませんか?

私たちは中央区にある、Web制作会社です。
私たちと一緒に働いてくれる、WEBディレクター、HTMLコーダー、WEBデザイナーを募集致します。また、このサイトを一緒に盛り上げてくれる、ライターや、YouTuberなども募集致します!
興味のある方は下記のお問合せより、ご連絡ください!

CTR IMG